日本の首都を震撼させるだけの実力を備えた渋谷のホテヘル

綺麗な女性

ホテヘルでの待合室について

ホテヘルを利用した場合、受付を済ませた後に待合室でしばし待つことになるのですが、ここでの時間が微妙に落ち着かないという男性は結構います。先に待っている男性がいた場合、後から自分が入ると何人待っているのか?この人は何歳くらいなのか?などと瞬間的に思ってしまうこともあるのですが。かといってじろじろとお互いを見るようなことはしません。
暗黙のルールがそこには存在するような雰囲気もあり、中には帽子を結構目深にかぶって終始下を向いている男性も多いです。当然お客どうして目も合わせません。つまり、皆気まずいと心の中で思っていて、早く自分の指名した女の子が来てくれないかを心待ちにしているのです。また、待合室にはテレビがついていることがありますが、番組でお笑い芸人がギャグを飛ばしても待合室内の男性は誰も笑いません。テレビはBGM変わりのような存在になっており、番組に見入っているお客さんなどは誰もいないのです。
テレビを見たければここには来ず、家にいるはずですのであたり前なのですが、ホテヘルとしても待合室の拡張はコスト的に厳しかったりするため、居心地の悪さは我慢するしかないのです。ちなみに予約して行くと先に待っている男性より自分が早くよばれることが多いです。

New Article